Home学会紀要投稿要領

学会紀要投稿要領

  1. 論文原稿(以下,原稿)は,未発表のものに限る(ただし,口頭発表,プリントの場合はこの限りではない).

  2. 前年度(3月31日)までに入会していない者,および会費未納者による投稿は受理されない.

  3. 前年度紀要に論文掲載された者の次年度の投稿は認めない.

  4. 投稿申込受付日は,毎年3月31日までとする.論文タイトル,氏名,所属(職名その他を含む),連絡先住所をアメリカ教育学会紀要編集委員会委員長宛にメールにて行う.

  5. 原稿は,横書き,A4判とし,400字詰め原稿用紙換算(原稿用紙でなくてもよい)で40枚以内(註および図表も含め,16,000字以内.図表は,大きさにもよるが,たいてい1つ400字換算)とする.原稿の冒頭邦字タイトルの下に英文タイトルと英文アブストラクトをつける.なお,原稿の表現・註などについては,既刊の『アメリカ教育学会紀要』,または,『アメリカ教育研究』を参照のこと.

  6. 英文アブストラクトは,500語程度とし,英文の校正については投稿者の責任とする.

  7. 原稿は,メディア媒体のワープロソフト(Word形式)データを,アメリカ教育学会紀要編集委員会委員長宛にメールにて送信する.

  8. 原稿には,氏名,所属を書き入れない.論文タイトル,氏名,所属(職名その他を含む),連絡先住所を付記した別紙データ(1枚)を作成し,原稿データとともにアメリカ教育学会紀要編集委員長宛にメールにて送信する.

  9. 原稿の送付期日は,毎年5月10日とする.また,原稿の返却はしない.

  10. 審査は,2人以上の審査員(理事と必要に応じて理事会が依頼した会員)に送付して行い(審査期間は3週間程度),4つの基準(そのまま採用,一部修正,全面修正,不採用)で評定する.その結果の調整と最終決定は,理事会(編集委員会を兼ねる)で行い,投稿者に通知する.なお,採用予定者の最終原稿の提出締切期日は,追って通知する.

  11. 執筆者による校正は原則として初校時のみとし,最終校正は事務局によって行う.

  12. 紀要発行は,毎年大会時とする.

  13. 採用者は,紀要発行に際し論文掲載協力料5,000円をアメリカ教育学会事務局に支払う.

アメリカ教育学会紀要編集委員長 浅沼 茂
Email:
Copyright (C) 2010 Japan Association of American Educational Studies. All Rights Reserved.