Home学会会則

アメリカ教育学会会則

第1章 総則

第1条 本会はアメリカ教育学会(Japan Association of American Educational Studies)という.
第2条 本会はアメリカの教育に関する研究と普及をはかり,会員相互の連絡と協力を促進することを目的とする.
第3条 本会に事務局をおく.事務局は理事会の承認を得て,代表理事が定める.

第2章 事業

第4条 本会は第2条の目的を達成するために,次の事業を行う.細則は別途定める.
一 研究集会の開催
二 機関誌及び会報の発行
三 研究成果,研究資料,文献目録,その他の刊行
四 他の研究団体と連絡提携
五 学会賞の授与
六 その他,本会の目的を達成するために必要な事業

第3章 会員

第5条 本会の会員は,本会の目的に賛同し,アメリカ教育に関する研究に関心をもつものによって組織する.
第6条 会員は研究集会に参加し,機関誌その他の刊行物においてその研究を発表することができる.
第7条 本会の会員となるには,会員の推薦により入会金1,000 円を添えて申し込むものとする.会員は退会届を提出して退会することができる.
第8条 会員は会費年額6,000 円(学生会員は5,000 円)を納入しなければならない.連続して3年間会費の納入を怠った場合,会員としての資格を失うものとする.

第4章 組織及び運営

第9条 本会には次の役員をおく.
代表理事1名 選挙選出理事12 名(うち代表理事1名)
代表理事推薦理事若干名 幹事若干名 監査1名
第10条 代表理事の選出は理事の互選による.理事は会員のうちから選出し,理事会を構成する.代表理事推薦理事,幹事,および監査は代表理事が推薦し,理事会の議を経て,総会において承認を得る.
第11条 代表理事は本会を代表し,諸会議を召集する.代表理事に事故ある時は,理事のうちの1名がこれに代わる.理事会は,本会運営上の重要事項について審議し,会の運営,会務の処理に当たる.幹事は庶務及び会計を分掌し,代表理事がこれを総括する.監査は本会の会計を監査する.
第12条 役員の任期は3年とする.ただし再任は妨げない.
第13条 総会は本会の事業及び運営に関する重要事項を審議し,決定する最高の決議機関である.総会は毎年1回これを開く.

第5章 会計

第14条 本会の経費は,会費・入会金・寄付金,その他の収入をもってこれにあてる.
第15条 本会の会計年度は毎年4月1日に始まり,翌年3月31日に終わる.

附則

1. 本会の会則の改正は総会の決議による.
2. 代表理事の任期は,連続2期までとする.
3. 第1回改正後の会則は1991年10月4日より有効である.
4. 第2回改正後の会則は1993年11月20日より有効である.
5. 上記の会則は2001年11月10日より有効である.
6. 上記会則は2014年10月25日より有効である.
7. 上記会則は2016年10月22日より有効である.

注記

1. 理事会役員氏名(50 音順.敬称略.任期:2014 年4 月〜2017 年3 月)
代表理事: 八尾坂 修
選挙選出理事: 赤星晋作 浅沼茂(紀要編集委員長) 新井郁男 安藤輝次 石坂和夫 加藤幸次 澤田稔 松尾知明 松下晴彦 松村暢隆 矢野裕俊
代表理事推薦理事: 池内慈朗 倉本哲男
Copyright (C) 2010 Japan Association of American Educational Studies. All Rights Reserved.