Home会長挨拶

会長挨拶

 2014年10月末、名古屋大学での第26回大会も盛況のうちに無事終了いたしました。その際、図らずとも私が代表理事として選出されることになりました。加藤幸次前代表理事(上智大学名誉教授)の3期(9年間)にわたるご功績に感謝いたすとともに、今後の3年間(1期)の継続・発展のために事務局との連携のもと微力ながら力を尽くしていきたいと思います。

本学会はアメリカ教育学会(比較教育)に感心・実績のある会員から構成される専門学会です。現在180名ほどの会員がおり、社会的貢献度は高いと考えます。私の基本的かつ実効性のあるビジョンを述べさせていただきます。第一に、他の専門分野の全国学会にもアメリカ教育の研究にすぐれた実績のある方、若手研究者、ご関心のあるお方がおりますので、勧誘方略を立て実行したいと思います。無論、理事の方をはじめ、会員の皆様のご協力も影響力があります。第二に、研究紀要の充実と投稿者の拡大です。投稿・掲載された論文は全国誌として評価に値するものです。研究紀要、会報が会員の皆様とともに、他の学会への情報発信となるように考えています。第三に、多くの学会員の参加による『現代アメリカ教育ハンドブック』(改訂版)の刊行です。現在、発行先の東信堂から絶版(初版)のため是非改訂版を編集してほしいとの要望がございます。初版で執筆された会員の方には加筆修正の依頼を2015年3月頃までに届けることができると思います。また執筆されていない方は特に新たな項目の執筆希望を学会事務局のメールアドレスまでお願いできればと思います。

 会員皆様から学会発展アイデア、ご意見、ご要望に耳を傾けつつ、機動性を持ってアメリカ教育学会運営を推進していきたいと考えます。どうぞご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

会長  八尾坂 修

Copyright (C) 2010 Japan Association of American Educational Studies. All Rights Reserved.